フットサルのボールの特徴、種類、おすすめ4選をご紹介!

フットサル

フットサルに欠かせない道具といえばボールです。練習を始めた頃は一緒にプレーする人のボールを使うことが多いと思いますが、慣れてきたらマイボールが欲しくなりますよね。フットサルのボールはいくつか種類があるので、自分がプレーするにはどのボールが良いのか知っておかなくてはいけません。そこで今回はフットサルのボールの特徴、種類、おすすめのボールなどについてまとめてみました。

フットサルのボールの特徴とは?

フットサルに似ている競技といえばサッカーです。フットサルの練習をするならサッカーボールと同じで良いのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はサッカーとフットサルではボールの特徴が異なります。フットサルのボールの特徴はあまり弾まないことです。

フットサルはコートが小さいため、飛びすぎないようにボールに綿がしっかり詰め込まれています。そのためサッカーボールに比べて重めという特徴もありますね。リフティングをすると重さが良くわかります。

フットサルのボールの種類は?

フットサルのボールには2つの種類があります。買うときに間違えてしまわないよう、2つの違いを知っておきましょう。

①3号球

フットサルのボールの種類の1つが3号球です。外周は58~60センチほどで、重さは約350グラムです。この3号球は日本サッカー協会によって小学生以下用と定められています。そのため小学生以下のお子様にフットサル用のボールを買うときには3号球を買わなくてはいけません。

 

②4号球

 

4号球は外周が62~64センチ、重さは約400グラムです。3号球に比べてこちらの方が大きめですね。4号球は中学生以上が使うもので、プロもこの大きさを使用しています。

フットサルのボールのお手入れの仕方は?

練習後、ボールを特に何もお手入れせずに片付ける人も多いかと思います。しかし、長く使いたいならお手入れをする必要があります。そこでフットサルのお手入れの方法をまとめてみました。

①濡れたら拭く

まず覚えておいて欲しいのがボールは濡れたら拭くことです。ボールは濡れると実は変形の原因になってしまいます。また濡れることで表皮が固くなり、飛びにくくなることも考えられます。雨の日や雨が降った直後の練習後はもちろん、冬場は雨が降っていなくても地面が濡れていることがあるので、使い終わった後は拭いて風通しが良いところに置いてよく乾かしましょう。

②空気はゆっくり入れる

ボールに空気を入れるときにも気をつけて欲しいことがあります。それは空気を急激に入れないことです。短時間で勢いよく入れると皮が伸びてしまいます。皮は1度伸びてしまうと元に戻らなくなりますから、負担のないようにゆっくり入れるのがポイントです。特に電動の空気入れを使う場合には気をつけましょう。

 

③長期間使わないときは空気針を刺しておく

フットサルのボールはバルブによって中のチューブと皮が支えられています。空気が抜けるとその部分に負担がかかりチューブが抜けやすくなってしまいます。そこで長期間ボールを使わないときはバルブに空気針を刺して空気が抜けないようにしておきましょう。

おすすめのフットボール4選

フットボールには色々な種類があるのでいざ買おうとするとどれにしようか迷ってしまうと思います。そこでおすすめのフットサルボールをいくつかまとめていくのでぜひ参考にしてくださいね。

①ミズノ フットサルボール 4号球

 

言わずと知れたブランド、ミズノはフットサルボールも販売しています。人工皮革素材を手縫いで仕上げたJFA検定球で、耐久性は抜群です。値段の割に質感も良いと評判です。カラーはイエローとピンクの2種類があり、デザイン性のあるボールが欲しい人にはおすすめです。

②molten ぺレーダフットサル

 

素材は人工皮革なので優れた耐久性を発揮し、野外での練習でも心配ありません。カラーは蛍光色を使用しているのでおしゃれですし、遠くからでもどこにあるか分かりやすいのがメリットです。

③sfida INFINITO

 

INFINITOはフットサルのプロリーグであるFリーグでも使われる公式球です。プロの試合で使われるだけあって耐久性は抜群です。高いものから安いものまで値段は幅広くあるのでプロが使っているボールが欲しいという人にはとてもおすすめです。

④ミカサ フットサル リクリエーション

 

普段の練習用におすすめなのがこちらのフットボールです。特徴はなんと言っても可愛いデザイン。見ているだけで楽しくなるようなデザインなので、女性に特におすすめです。

まとめ

フットサルのボールはサッカーボールに比べて弾まないように重めに作られているという特徴があります。ボールは小学生以下用の3号球、プロも使用する中学生以上の4号球の2種類があるので、種類を間違えないようにしましょう。ボールは色々な種類があるので選ぶのが大変ですが、練習が捗るような自分のお気に入りのボールをぜひ選んでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました