フットサルのレガースって何?種類やおすすめのレガースもご紹介!

フットサル

フットサルの試合中に身に付けるものといえば何を思い浮かべるでしょうか?恐らくウェア、シューズ、ソックスなどでしょう。しかし、忘れがちですが欠かせないものがあります。それはレガースです。レガースとはすね当てのことで、シンガードと呼ばれることもあります。今回はそんなレガースの特徴や種類、付け方、おすすめのレガースをまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

レガースとは?

レガースとは先ほど説明したようにフットサルで使われるすね当てのことです。サッカーでも使われ、すねにつけることで足を保護してくれます。このレガースは試合中には着用必須となっているため、フットサルプレーヤーなら誰でも持っていなくてはいけません。練習中は使用義務はもちろんありませんが、自分の身を守ることに繋がりますし、本番を想定して練習もできますから着用するのがおすすめです。

レガースのつけ方は?

レガースは丸みがある盾のような形になっており、すねにフィットさせることで足を守ってくれるものです。つける際にはロングソックスの中に入れて固定します。ちなみにそれぞれ右と左に分かれているので、つける時には左右が合っているか確かめましょう。レガースは下にずり落ちてくることもあるので、固定するストッパーを使ったり、ソックスの上からテーピングして落ちてこないようにしている人もいます。

レガースの種類とは?

レガースは大きく分けて3つの種類があります。そこでそれぞれの特徴をまとめてみました。

①ハードタイプ

ハードタイプはその名の通り硬い素材でできているレガースです。素材はプラスチックの場合がほとんどで裏地にはスポンジが付いているため衝撃を吸収してくれます。しっかり守りたい人におすすめです。

②ソフトタイプ

ポリエステルやスポンジゴムで出来ているタイプで、ハードタイプに比べて柔らかい素材で出来ています。耐衝撃はハードタイプに比べると劣りますが、柔らかいので足の形によって形状が変化するというメリットがあります。

③ゴールキーパー専用タイプ

ゴールキーパー専用のレガースは、ボールがぶつかったり何かと衝撃が多いキーパー用に作られているため、素材は硬く、緩衝材はハードタイプのものよりも厚いです。キーパーの人はこのタイプのものを買いましょう。

レガースの選び方は?

レガースには色々な種類があるため、いざ買おうとすると選ぶのに迷ってしまうかもしれません。そこで選び方を簡単にまとめてみました。

①サイズが合うものを選ぶ

レガースには色々なサイズがあります。S、M、Lやジュニア用、大人用など呼び方は様々です。サイズが合わなければプレー中に動いて気が散ってしまうので、自分に合うものを選びましょう。可能なら買う前に当てて確かめると安心です。

②ポジションに合うものを選ぶ

先ほど紹介したように、レガースはゴールキーパー用のものがあるので、キーパーの人はキーパー用を買いましょう。それ以外のポジションの人は激しいプレーが多いならハードタイプ、そうでなければソフトタイプというように選ぶと良いでしょう。

③デザインが気に入ったものを選ぶ

レガースはロングソックスの下につけるものなので試合中に見られるものではありません。しかし、お気に入りのデザインのものを選べば装着するときに気分が上がって良いプレーに繋がるかもしれません。

おすすめレガース3選

最後に数あるレガースの中でも特におすすめのものをご紹介していきましょう。

①MIZUNO(ミズノ) シンガード 12ZG05

 

日本発の有名ブランドであるミズノのレガースはデザインはシンプルですがマークが入っていてとてもかっこいいです。カラーはホワイト、ブラック、イエローがあるのでお気に入りのものを選びましょう。

②molten(モルテン) シンガード エアラップテック

 

モルテンのレガースは穴が空いていて他のブランドとは違うデザインが特徴的です。高い衝撃吸収力があり、弾力性のある素材によって足にぴったりフィットしてくれます。また、水洗いで簡単にお手入れできるのもメリットです。

③アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) フレックスシンガード 1273609

 

アンダーアーマーのレガースは、機能性が良いのはもちろんのこと、デザインがとてもかっこいいです。うろこのようなデザインに、大きくマークがついており、デザイン性を求める人にはぴったりです。イエローとブルーがありますがどちらも素敵です。

まとめ

フットサルの試合ではレガースやシンガードと呼ばれるすね当ての着用が義務付けられています。レガースは丸みを帯びた盾のような形をしており、ロングソックスの下に入れることで足を守ってくれます。ハードタイプ、ソフトタイプ、ゴールキーパー用と主に3種類に分かれているので自分にぴったりのものを選んでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました