フットサルを始めるときにどれくらいの費用がかかる?

フットサル

スポーツを始めようとするときに気になるのが費用です。ユニフォーム、道具、レッスン代、個人的にするなら場所代などいろいろなところでお金が必要になります。始めてから「え!?こんなにお金がかかるの?」と困ってしまうこともあるかもしれません。そこで今回はフットサルを始めるときにかかるおおよその費用を項目別にまとめました。事前にかかるお金を把握しておいて気持ちよくフットサルを始めましょう。

服・靴代

スポーツにかかる費用でまず思いつくのが服だと思います。ここではフットサルをするのに必要なウェアや靴代をまとめていきます。

①上下ウェア

フットサルをするにはプレー中に着る上下のウェアが必要です。フットサル用のウェアも売られていますし、似たようなシャツやズボンを用意しても問題ありません。どんな商品でも同じですが、ブランドものを選べば高くなりますし、普通のものであれば安く済ませることが出来るので値段はピンキリになりますが、およそ4000~10000円ほどで購入できます。

 

②ウィンドブレーカー・ベンチコート

冬だと野外でフットサルをする機会が多い人は防寒着も必要です。ウィンドウブレーカーは長袖・長ズボンのセットで、ベンチコートはひざ下くらいまであるコートです。こちらはウェアよりも少し高めで5,000~15,000円くらいで買うことが出来ます。これは始めるときでなくてシーズンが来たときに買ってもいいでしょう。

 

③ソックス・ストッキング

ボールを使う競技なので足を守るためにもソックスやストッキングが必要です。フットサル用のものは黄色や青などカラーがたくさんあるので自分のお気に入りのものを履いて楽しむことも出来ます。値段は比較的安めで500~2000円くらいには収められそうです。

 

④シューズ

注意 基本的にサッカーのスパイクシューズは室内NGですが外も施設によってはNGなので気を付けて下さい

シューズは普段使うコートによって選ばなければいけません。買う前に人工芝か体育館かなど種類を確認しておきましょう。シューズもこだわれば高い金額になるので3000~10000円くらいかかると思っておきましょう。ワゴンとかで安売りしているのでこだわりがない人にはおススメです

なお、外でも室内でもフットサルをしたい人は外用と室内は分けましょう

 

 

コート代

フットサルをするにはコートが欠かせません。コートの種類にもいろいろな種類がありますが、おおよその金額をご紹介します。

コートは大体の場合1時間ごとに料金が設定されており、目安として平日昼は4000~8000円、平日夜・土日祝は6000~10000ほどで利用できます。3時間利用すると1人あたりの金額は2000~3000円ほどになりそうです。この金額は参加人数により変動がでます。体育館など公共の施設を利用すればもっと安く済むでしょう。またほとんどのところでコート代は会員価格とビジター価格で分けられており、ビジター会員の方が数千円高くなります。そのため何度も利用する場合は会員登録をしておくとお得に利用することができます。

また、クアトロサイズコートといっていつもの4分の1のサイズのコートを扱っているところもあるので、人数が集まらないときはそちらを借りて安く済ませる方法もあります。

レッスン代

個人練習ではなく教室に通う場合はレッスン費用もかかります。週1回のレッスンで月5,000円前後が目安で、回数が多い場合はそれに合わせて金額も高くなります。また教室に入るときには数千円ほどの入会費がかかる場合もありますし、練習試合や試合などのイベントで随時他に料金がかかるかもしれません。

全てを合わせて費用はいくらかかる?

ウェア、コート代、レッスン代など諸費用を全て合わせるとだいたい1~3万円になるので、フットサルを始めようとしている方はこれくらいの金額を用意しておきましょう。

ただしこれよりも費用を抑えることも出来ます。例えばウェアはフットサルの動きができるものならば他のスポーツで着ていたものを使っても良いですし、あくまで練習だけならシューズもスニーカーや体育館シューズで代用することも出来ます。

その一方でブランドや機能などをこだわる場合はもっと多くの金額がかかります。また、コート代は都会の良い設備のものだと高額になります。

まとめ

フットサルにはウェア、シューズ、コート代、レッスン代がかかります。それらを全て合わせるとおおよそ1~3万円ほどかかります。大きな出費ですが、工夫次第で安く済ませられますので、代用できるものを持っていないか探してみましょう。またそれだけかかっても運動をして健康維持につながりますし、特技や趣味になることから投資だと思えば高くないと思えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました