子どもが運動するメリットとは?

フットサル

将来のために子どもが小さい時からさせておきたいことといえば英会話や勉強が浮かぶ方が多いかもしれませんが、実は子どものためには運動も同じくらい重要です。外でも室内でも体を思い切り動かすことは実は想像以上にメリットがあるのです。そこで今回は子どもが運動することのメリットをまとめていきたいと思います。

体力の向上につながる

運動のメリットと言えばやはり体力つくことでしょう。では具体的にどういった力がつくのかを見ていきましょう。

①病気になりにくい

体力が向上することによるメリットで想像するのはやはり病気の予防でしょう。病気をしやすい子でも運動をして様々な機能を高めることで体質が改善され、病気にかかりにくくなったという例も多いです。ちなみに運動をしていれば病気になっても治りやすくなります。しかし、運動をしているからといって決して油断はせず運動が終わって帰ってきたらうがいと手洗いを欠かさずしましょう。

②ケガをしにくい

小さいうちから運動をして体を動かしていると、力加減のコントロールが上手になります。そのため動きを自分で調整できるようになり、転んだりぶつかったりしてケガをする心配が減ります。さらに運動をすれば骨が丈夫になり、骨周りの筋肉も強くなるので、骨折の可能性も減らすことが出来るのです。ケガをすれば日常の生活に支障が出て大変ですから出来るだけケガなく過ごして欲しいですよね。

③持久力が上がる

運動している時間が長いと心肺機能が発達します。すると持久力が上がります。持久力が上がれば走り回るスポーツでもスタミナが持ちますし、旅行など移動が多いときにも疲れにくくなります。さらに勉強でも集中力を発揮することができるようになるのです。スポーツは意外と勉強にも嬉しい効果をもたらしてくれるのです。

内面も健康になる

運動をしてメリットがあるのは身体的な面だけではありません。精神的な部分も伸ばすことができるのです。ぜひこうした一面も知っておきましょう。

①前向きな性格になる

スポーツをする機会が多いと、ものごとに取り組む際のやる気や集中力、さらに諦めずに続ける粘り強さが培われます。こうした力はスポーツに発揮されるだけではなく、日頃の生活や勉強にも生かされます。幼い頃にこうした力を身につけていればそれから先何十年も本人を支えてくれるでしょう。

②思わぬ才能が伸びる

運動をすれば小脳が発達するという事実をご存知でしょうか?この小脳は理系や芸術系の分野を司る部分ですので、スポーツをすればこうした才能も伸びることに繋がるのです。まさに1度で2度美味しいメリットですね。さらに運動をしていると五感が刺激されますから、豊かな感性が育ちます。こうして生まれた感性や才能が将来何かに生かされ思わぬ成功を収めることにつながるかもしれません。

③ストレスが溜まらない

スポーツは体を動かしたり、チームメイトに呼びかけて声を出したりするなどストレスを発散する機会が多いです。ストレスが溜まっていると疲れを感じたり、精神的に不安定になったり、夜に寝つきにくくなるなど、様々な弊害が生じます。そうなると子どもの精神に良くないですから、やはり定期的に運動をすることが良いといえるでしょう。

社会性が育まれる

運動をすれば様々な人と関わるため、自然と社会性が育まれます。具体的にどういったものが育まれるのかをみていきましょう。

①コミュニケーション能力が育つ

例えばスポーツチームに所属していればチームメイトや保護者の方など、運動を通して様々な出会いがあります。そうした人たちと話したり一緒に過ごすことでコミュニケーションの取り方を覚えていきます。コミュニケーション能力は最近の就活では最重要視されている力ですから、幼いうちからぜひ身につけておきたいですね。

②ルールを学べる

例えば「年上の人には敬語を使わないといけない」、「順番は守らないといけない」といった社会を生きていく上で知っておかなければならないルールを学ぶことができます。こうしたルールが身についていなければトラブルを起こしたり嫌われてしまったりとその子にとって不利なことが起こる可能性が高くなります。

③団体行動に適応できるようになる

大抵の人は小学校から高校や大学に進学し、さらに学校を卒業しても会社に勤め、常に何かしらの団体に属することになります。そのため、団体行動をする際の振る舞いを身に付けることは必須です。運動をしていれば、場に合わせて自分の欲求を抑えたり、相手にものを譲ったりと周りと協調するためのスキルを自然と身に付けることが出来ます。

まとめ

運動をすれば体力が向上し健康的な体になり、同時に精神的な力もつくことで体も心も丈夫になります。さらには世の中を生きていく上で必須の社会性も身に付けることが出来ます。運動はそのときだけでなく生涯に渡って役に立つのです。お子様が運動不足だと感じている方は、どんなことでもいいので運動をする機会を作ってあげてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました